1. HOME
  2. 研究所紹介
  3. 大村研究所

大村研究所

大村研究所は長崎県の中央部、大村市に所在しております。長崎空港から15分、九州新幹線西九州ルートの新大村駅からは10分とアクセスが良く、全国からお客様にお越し頂いております。
当研究所では、コーティング装置の特徴を活かした塗工テスト、スケールアップや量産試作、受託加工、小ロット生産を行っています。
開発用テストコーター「YS300」、クリーンクラス100対応の「OS750」、量産試作、受託加工でご利用頂いている広幅加工装置「MP1600」をはじめ、低酸素濃度雰囲気で400℃の高温度熱処理可能な「IN300」と「IN700」、国内最大級の230℃熱処理広幅加工装置「IN1700」、R-to-R処理ができる過熱水蒸気炉を備えた「過熱水蒸気炉コーター」の7台の装置を所有しております。
また、ロール状の基材を脱溶媒処理できる「真空乾燥炉」ではユニークな実績もございます。
他にもスリッター装置を2台所有。調液作業、スラリー作製、脱泡作業など行っております。

  • 電車、タクシーをご利用の場合
    • JR大村線 大村駅下車、タクシーで約15分
    • 長崎空港よりタクシーで約15分
  • 車をご利用の場合
    • 長崎自動車道「大村IC」より約5分

保有技術

保有技術 領域 ツール ノウハウ
コーティング 塗工方式
  • マイクログラビア
  • スロットダイ
  • バンク
  • アプリケータ
  • ワイヤバー
  • 薄膜均一塗工
  • 厚膜均一塗工
  • Wet on Wet 塗工
  • 両面同時塗布
  • 少量サンプル作成
乾燥または熱処理方式
  • 熱風空気加熱
  • 遠赤外線加熱
  • 過熱水蒸気加熱
  • 低酸素環境
  • 紫外線硬化
  • 真空加熱乾燥
  • 乾燥効率の最適化
  • マイルドフロー
  • エアーバー
  • 多様な低酸素環境下での加熱方法
処方設計と分散技術
  • ボールミル、ビーズミル
  • 高せん断ミキサー
  • ホモジナイザー
  • スラリー化技術
  • 離型、撥水撥液表面設計
  • 基材選択
流体ハンドリング技術
  • フィルター
  • 低脈流ポンプ
  • 高粘度流体の加圧脱泡
  • 液循環と精密送液
  • 低流量精密送液
  • 低脈流送液
  • 脱泡
  • 沈降抑制

資料をダウンロード

塗工機

高温度熱処理塗工機