お客様の開発を支える
コーティング技術を
ラボは持っています
企業情報はこちら
コーティングマシン ラボの技術

株式会社ラボはコーターメーカーである
康井精機の関連会社として設立されました。

当初は1台のテストコーターからスタートしましたが、
現在では2拠点に6台のコーターと4台の熱処理機、
2台のスリット機を所有しています。

当社は、ただ単にコーティング加工を行っているのではありません。
当社のコーティング技術やノウハウ、経験を塗工実験や試作等において活用することで、お客様の目指す新機能材料の研究・開発や新製品・新技術の開発を積極的に支援することが出来る唯一のコーティング研究所です。

  • 綾瀬研究所
    神奈川県の中央部、綾瀬市に所在している綾瀬開発研究所は、主に研究・開発に関するコーティングテストや評価サンプルの作製、小ロット生産を行っています。
  • 大村研究所
    長崎空港から近い大村研究所では、コーティングテストに加えて、生産関連テストや依託生産、小ロット生産を行っています。
  • R&D Base
    R&D Baseは、新規製品開発初期の段階で、少量、狭幅で、厚塗りも薄塗りもテストしたいというときに、お使いいただける施設です。

ラボにできること

セミナー、講演会、相談会

コーティングマシン紹介